車の状態や調子はいいのに査定価格が0円だった。。。

査定価格が低い理由

今まで大きな故障や事故もなく、調子よく乗れるはずなのに査定をしてもらったらなんと0円!!

 

最も多い理由が

  • 年式が古い(10年以上経っている)
  • 走行距離が多い(10万km以上走っている)
  • 人気がない(車種、色、装備など)

 

これらの理由は中古車として販売が出来ないからなんですね。

 

例えばあなたが中古車を探しに行ったとき、年式が10年以上経っている、走行距離が10万km以上走っていると、いくら見た目がキレイでもいつか壊れるんじゃないかと不安ですよね。。。

 

また、人気がない車は人気車と比較すると相場が安くなります。その為ある意味お買い得感はありますが、ボディーカラーはその車の第一印象を与えます。好みではない色は絶対選びませんよね?

装備に関しても商用車っぽいスッキリしすぎた装備や時代遅れのナビも海の上を走っちゃったりして、逆にストレスの原因になるます。

 

やはり人気車や程度が良い車と比べると売れ残る可能性が大きく、車屋さんとしてはリスクが大きいのです。

 

売れないと買取できない?

中古車として販売できなければ、その車の買取り査定の評価は低くなります。

 

しかし、それはその車屋さんの都合に過ぎません。

 

10年以上経っていても、10万km以上走っていても、人気がない車でもその車を探している車屋さんはあるはずです。いや絶対にあります!!

 

沖縄では自動車保有台数の大半が軽自動車です。しかし、北海道や東北ではディーゼル車や4WDが多いのが現状です。沖縄と他県の車の需要や人気が異なると必然的に相場も変わります。沖縄県では査定価格が低くても他県では高く評価されることもあります。

 

では、肝心の車屋さんを探す方法は、地元の車屋さんを含め全国展開している大手買取店やディーラー系買取店などが多く参入しているサイトを利用することです。

 

ネットより必要項目を入力すれば、各店舗へその情報が知らされ査定金額を提示してくれるということです。その中で一番高く評価してくれた買取店へ売ればいいのです♪

ページの先頭へ