塗装の劣化は復活できる

査定のポイントは塗装の状態

年式が古くなるとまず塗装の劣化が目立ってきます。色褪せたり、小傷が増えたり。まめに洗車やワックスをかけていても細かなキズや色褪せはごまかせません。

 

特に沖縄県のように年中、海風にさらされるような環境ではサビや腐食が猛威を振るい、自動車にとっては天敵でしかありません。

 

すでに、その車を売却する、処分するとお考えの場合は査定する前に一度クリーニングすると査定の評価も上がるはずです。

 

自分ですることも可能ですが、コンパウンドやポリッシャーなど専用道具があれば短時間で出来ますので、知り合いの車屋さんなどでしてもらえるのであれば相談する価値があります。

 

私が10年以上経過した車を磨いた様子を動画に収めていますので是非ご覧ください。

 

ボンネット磨き動画

 

査定アップよりもきれいになった車を目の当たりにすると売却するのが惜しくなるかもしれませんが、損することはありませんよ♪