軽自動車の廃車の手続きについて

軽自動車の廃車の手続きの場所

軽自動車の廃車の手続きをする場所は各都道府県にある軽自動車協会で行います。

 

陸運局と間違われがちですが、陸運局では軽自動車の廃車やすべての手続きは行えませんのでご注意を!

 

地域によっては陸運局内に軽自動車協会が隣接していることもありますが、申請書類や納税など管轄(普通車は県と軽自動車は市町村)が異なる為、手続きする窓口が変わるということなんです。

 

沖縄事務所
所在地 〒901-2134
沖縄県浦添市字港川512番12
TEL (コールセンター) 050-3816-3126FAX 098-943-6826
検査予約 050-3818-8686

業務受付時間 08:45 ~ 11:45
13:00 ~ 16:00
休業日 土曜日・日曜日・祝日
12/29 ~ 1/3
管轄区域 沖縄ナンバー 糸満市・豊見城市・那覇市・浦添市・宜野湾市・沖縄市・名護市・うるま市・南城市・島尻郡・中頭郡・国頭郡

 

沖縄事務所 宮古分室
所在地 〒906-0013
沖縄県宮古島市平良字下里1114番地の1
TEL (コールセンター) 050-3816-3127

FAX 0980-74-3767
検査予約 050-3818-8687

業務受付時間 08:45 ~ 11:45
13:00 ~ 16:00
休業日 土曜日・日曜日・祝日
12/29 ~ 1/3
管轄区域 沖縄ナンバー 宮古島市・宮古郡

 

沖縄事務所 八重山分室
所在地 〒907-0002
沖縄県石垣市字真栄里863番地の16
TEL (コールセンター) 050-3816-3128

FAX 0980-84-3236
検査予約 050-3818-8688

業務受付時間 08:45 ~ 11:45
13:00 ~ 16:00
休業日 土曜日・日曜日・祝日
12/29 ~ 1/3
管轄区域 沖縄ナンバー 石垣市、八重山郡

 

軽自動車の廃車の手続きに必要な書類

軽自動車を廃車したのちに行う手続きの手順と必要な書類は、まず廃車(解体)にした軽自動車の解体状況を確認します。→自動車リサイクルシステム

 

ここで解体番号を控え、ナンバー(前後2枚)と認印を用意し、軽自動車協会で軽4号の3を購入し必要項目を記入します。

 

廃車にした軽自動車に車検が一カ月以上残っていれば重量税の還付金申請も同時に行えますので振込先の記入も忘れずにしましょう。

 

また、所有者が本人以外の場合。
クレジット会社やディーラなどが所有者の場合は所有者の印鑑証明と実印が押されている所有権解除の書類が必要です。

 

これはクレジットが完済してないと所有権解除の書類を発行してもらえませんので事前に確認と申請が必要です。

 

本人以外の個人名の場合は、あくまでその車の所有者はその方のものであるため、勝手に名義変更や売買することはできません。

 

しかし、所有者の了解のもとであればその方の認印のみで手続きは行えます。

 

以上で軽自動車の廃車の手続きは完了です。手続き自体は簡単に行えますが、月末や年度末は軽自動車協会が混雑しますので、時間に余裕をもって行いましょう。

タグ: 

カテゴリ:手続きについて 

ページの先頭へ