ヴェルファイアの事故車の査定価格

ヴェルファイアの事故車の相場は

ヴェルファイアの人気は言うまでもありませんが、非常に高い人気であり当然ながら相場も高い車です。その人気は海外にも進出し初代ヴェルファイアをはじめ歴代のモデルすべてに言えます。

 

海外では年式や走行距離などはさほど評価の対象ではなく、ボディーカラーがブラック。サンルーフ付き。7人乗り。マルチ付き。デュアルパワースライドドア。本革シート。などの条件が揃っていれば無条件で超がつくほど高額査定がゲットできます。

 

他の車種であれば事故車の評価は輸出の対象となりますが、海外へ輸出される車が多いため、国内に流通されるヴェルファイアの相場が必然的に上がり続けています。

 

その為、事故現状車を仕入れて自社で修理し、店頭に並べる中古車販売店が少なくありません。その相場はレクサスLSやランクル、ハイエースに肩を並べるほどの高さです。

 

新車価格はそれらよりも低い価格設定なので値落ち率で換算すると驚異的な数字と言えるでしょう。

 

その画像と相場はコチラ⇩

ヴェルファイア事故車① ヴェルファイア事故車② ヴェルファイア事故車③

 

ヴェルファイア事故車相場

事故現状のヴェルファイアの相場ですが、もちろんこれから修理代がかかるわけです。ということは店頭に並ぶ販売価格は無事故車の相場よりも少し安いくらいではないでしょうか。

 

事故を起こしたヴェルファイアを高く売るには

先ほど紹介した事故現状のヴェルファイアのように修理せずに高く売る方法はいくつかあります。

 

事故を起こしたらまず保険会社に車両保険の有無を確認します。

 

次に修理工場又はディーラーにて見積りを出してもらいます。(損傷が大きいほど全損扱いとなるでしょう。)

 

その修理見積金額が保険会社より支払われます。

 

次に修理をせずに事故車買取業者に査定をしてもらいます。

 

保険金プラス査定金額の合計が自身が考える金額よりも上なのか下なのかを判断する材料となります。

 

仮に修理をしてのちに買取に出したとしても事故車という査定評価になりますので先のことまで考えて売却を検討したほうがいいのです。

カテゴリ:車種別買取価格 

レクサスLSの事故車の査定価格

レクサスLSの相場は高い

レクサスLSは国産中古車の中で最も値落ちしない車のひとつです。

 

2006年にデビュー以降その人気は日本国内にとどまらず海外でも人気を博しています。

 

そのレクサスLSはオークション内でも高値で取引されており、10年以上経過、10万km以上走った車でも100万円前後で落札されています。

 

レクサスLSオークション画像

レクサスLSオークション画像2

これらの情報は実際にオークションで取引された画像ですが、一般的な買取りや下取りの査定価格はこのオークションの落札価格を参考に提示しているのです。

 

当然ながら、高年式、低走行、無事故車、ワンオーナー。。。など好条件であれば新車と変わらないんじゃないかと思うくらい高額査定となります。

 

実際のレクサスLSの事故車画像と価格

では、過去にレクサスLSの事故車画像を紹介してみましょう。

 

レクサスLS事故車画像③

レクサスLS事故車画像②

フロント廻りはぐちゃぐちゃですね。ボンネットを開けてみるとエンジン直前までイッちゃってます。

 

さすがはレクサスですね。これほどの事故、衝撃であればフェンダーやフロントドアまでショックが伝わり全体的に歪みが生じるでしょうが、フロント回り付近で収まってます。

 

しかし、レクサスLSとなると修理代や部品代がザっと見積もっても100万円は下らないでしょう。

 

ではこの車のオークション落札価格をご覧ください。

レクサスLS事故車画像

なんと40万円です!

 

これから修理代が掛かるというのに40万でも売れるんです!

 

それほど高いレクサスLSですが、こういった車が国内で流通するのか海外へと輸出されるのかは分かりませんが、いずれにせよ高い査定金額が期待できるということです。

 

但し、買取業者を間違えるとせっかくの高額査定が台無しとなりますので慎重に複数の専門業者に依頼しましょう。

カテゴリ:車種別買取価格 

ページの先頭へ