事故車でも買取してもらうならココだ!

事故車の買取りは専門業者へ

車の買取り屋さんでは主に中古車として転売目的のため、事故車や故障車など修復が必要な車の買取り評価は非常に低く、査定すら行ってくれない業者も少なくありません。

 

特に日本国内の中古車市場では良品質な中古車が求められるため、低年式、無事故車、少走行車が高額査定の条件となるでしょう。

 

中古車市場では人気がある車でも事故歴がある車や過走行車は良品質車と比較すると40万円~50万円の差があっても不思議ではありません。

 

しかし、海外などに目を向けると事故現状車でも修理費用が丸々得するくらいの査定金額が出ることもあるのです。その買取りを行ってくれるのが事故車買取を専門とする業者なのです。

 

この業者らは海外へ輸出を目的とした買取を行い、東南アジアやアフリカなど発展途上国を中心に輸出します。当然良品質な車のほうが評価としては高いのですが、関税の関係で低年式車や事故現状車のほうが断然安く済むのです。

 

そのため、日本国内では査定価格が低い中古車が海外では驚くほど高く売れることもあるのです。

 

事故車の買取り事例

事故車買取り事例 事故車買取事例2 事故車買取事例3 事故車買取事例4

これらの事故車買取の事例はほんの一部ですが、車種や事故の状態によって買取価格は変動します。

 

ですが、修理費用の金額と買取金額を比較することで修理したほうがいいのか、修理せずに買取してもらったほうが良いのか適切な判断はできると思います。

 

特に保険会社がその修理費用を支払ってくれるのであれば、保険会社が提示する修理見積りは適切な価格であり、その修理費用を保険金として受け取った後に修理するか否かは本人の判断で構わないのです。

 

つまり、修理費用を受け取り、修理せずに売却することは可能ということです。

 

もっと具体的に言うと、保険金50万円+買取価格20万円の合計70万円を受けとるということです。その金額を新たに購入する車の資金に充てることができるということなんです。

 

その判断はやはり、事故現状でも査定をしてもらうことが重要と言えます。

 

事故車買取のおすすめ業者

事故車買取TAUは事故現状車はもちろん故障車や水没車など車であれば買取が可能なんです。

 

また査定フォームより事故のレベルによりおおよその買取価格を提示してくれるためより具体的な買取価格を知ることができます。

廃車本舗は低年式や過走行車など廃車にする車を中心に買取を行います。

修理費用との比較や少しでも高く売りたい人におすすめです。

カーネクストは海外向けに買取を行います。

事故車や廃車など、どんな車でも海外へ輸出目的で買取をするので、もしかすると高額査定が出るかもしれませんよ!